ワークショップ「わがまちの宝」再発見!

投稿日:2017年3月12日(日)

総会後、一般参加者を交えて開催。
芦城・稚松校下の市街地では、茶道、城下町、町家、寺などで体験ができるツアーを企画したい、との意見が出ました。

蓮代寺校下では、一向一揆始まりの地として歴史探求がキーワードに挙がりました。
キャッチフレーズは「時の流れに身を任せ」

今江校下からは、木場潟から流れ出る前川は涸れることもなく、氾濫もない。
橋からの白山眺望がすばらしい。フラワーロードもきれい、と報告。
キャッチフレーズは「花水月」

串校下は、串茶屋町の遊女の墓伝説を説明。はかない恋物語を今に伝える「祇園祭」と「やっちん踊り保存会」を紹介。

1